本文へスキップ

教員免許を取得できる通信制大学一覧!おすすめ・学費・最短・評判

トップページ教員免許を取得できる通信制大学 > 帝京大学

帝京大学(通信)

帝京大学は財団法人帝京商業学校を前身としており、幅広い知識や国際的な視野を身に着けた人材の育成を目指す大学です。

通信教育部もまた、通学課程と同じ内容を学ぶことが出来る環境です。

帝京大学のキャリア支援

帝京大学では、キャリアを積もうとしている学生に対して、大学全体が積極的な支援を行っています。

公務員試験に関するセミナーやガイダンスは豊富で、医療系の資格も多数取得することが可能です。

そして、教員免許についてもそれは同様のことが言えます。

帝京大学で取得できる教員免許状は中学校や高等学校のもので、教科は多数のものが取得可能なのです。

もちろんそれは、学科ごとに違いがあるので、教員免許を目指す方は自分の目指す教科の勉強が可能な学科なのかを先に確認しておきましょう。

また教育学部であれば、小学校教員の教員免許状を取ることも出来ます。

学校の先生を目指す方にとっては、多数の選択肢が魅力的な環境と言えるでしょう。

帝京大学で教員免許を取得しよう

帝京大学の通信教育部において、教員免許に対する考えは厳しいものです。

そんな中でまず、通信教育部では理工学部情報科学科や情報科学を学ぶことが出来ます。

こちらの学部では、情報の教員免許状を取得することが可能です。

通信教育部では、eラーニングやマルチメディアを利用した形での授業が行われています。

そのため、勉強に割く時間は自分自身で自由に設定できるのです。スクーリングは基本的に板橋のキャンパスで行われます。

また、都心以外になると、宇都宮や新潟といった場所でも受講は可能です。

教員免許取得のために必要な多くの時間が必要となり、決して簡単に免許状を取らせてくれるようなくれる場所にはなっていません。

帝京大学で教員免許を志すのなら、十分に自身が教員になりたいのかを考えてから入学するのが良いでしょう。

未来を掴むのは自分の手で

帝京大学でしっかりと教員免許を取得するなら、相応の心構えが必要となります。

しかしその分、大学側もサポートを行ってくれる環境とも言えるでしょう。

通信大学では国際交流を推奨しており、留学や国際交流に対する支援があります。

また、留学生に対しても、日本語予備教育課程や特別入試といった、勉強しやすい環境が整えられているのです。

これらサポートのある環境は建学の理念にも表れていると言えます。

自身にやる気があって、将来のビジョンを持っているのなら、互いにとって理想の教育を行うことが出来る場所なのです。