本文へスキップ

教員免許状を取得できる通信制大学一覧!おすすめ・学費・最短・資料請求!

トップページ教員免許を取得できる通信制大学 > 創価大学

創価大学(通信)

創価大学は文部省の指定するスーパーグローバル大学の一つで、国際化に向けた教育の支援を受けています。

創立者自身が夜学に励んでいた経験があり、働きながら学ぶことに大きな意義を見出していたそうです。

創価大学の授業形式

創価大学の通信教育部では、より広い範囲にいる人を対象に、学業が受けられるようサポートをしています。

経済学部や法学部で教職課程を受けることができ、受験のための試験は80箇所の会場で受けることができ、授業も13都市で受講が可能です。

都心部から離れていても、不自由なく自分の受けやすい形で受講が出来ます。

ICT環境の整備が進んでおり、インターネットを利用して、より柔軟に受講することが出来るシステムも進んでいるのです。

具体的には、インターネットを使ったレポート提出や、同じくインターネットを介した教材の閲覧などが挙げられます。

整備が進んでいくことで、全国のどこにいても勉強が出来るようなシステムとなるでしょう。

多彩なスクーリングと合わせることで、理念の通り仕事をしながらであっても、不自由なく勉強が出来るようになります。

創価大学で取得可能な教員免許

創価大学の通信教育部で取得できる教員免許は、経済学部と法学部で中学校や高等学校の教員免許状の取得が可能でした。

しかし、これらの課程は廃止され、教職課程を取ることは出来ません。

教育学部における小学校の教員免許状の取得は可能です。

単位取得はレポートを基本として行われます。

慣れない方にとってレポートは大変ですが、レポート作成講義によって、単位を取得するうえでもサポートがあります。

この講義ではレポートを作成するための手順を説明するだけではなく、通信教育を行う上での相談の時間も取られているので、心強い味方となるはずです。

生活スタイルに合わせた学び方

創価大学ではただ学ぶというだけではなく、教員がそれぞれの専門的な学習を行うことで、得意教科を作れることを目指しています。

また、現場でどのような教育が求められているかも感じられるよう現場に触れる機会もあるのです。

ほかにも、他に生活の時間を割いている人でも動きやすいようにシステムが作られています。

勉強したいけれどなかなか時間が取れないという人でも、生活スタイルに合わせてやりやすい勉強を行うことが出来るでしょう。

大学で学ぶ上では環境だけでなく、当人のやる気も大事なものです。

やる気を支えてくれるという点で、この大学の通信教育部は非常に優れたシステムを持っています。