本文へスキップ

教員免許状を取得できる通信制大学一覧!おすすめ・学費・最短・資料請求!

トップページ教員免許を取得できる通信制大学 > 中部学院大学

中部学院大学(通信)

中部学院大学は設置されてからまだ短いですが、始まりは岐阜裁縫女学校にあり、長い歴史を持っています。

社会福祉において、高い実践力や応用力を持った人材を育てることが目的の学校です。

中部学院大学で取得可能な教員免許

中部学院大学では、教員免許状の取得が可能です。

可能なものには高等学校の福祉の教員免許があります。

福祉に関して深い造詣のある学校であるため、より深い知識を得る機会や、経験を積む機会があるでしょう。

他にも学生一人一人に、学習をサポートする学習アドバイザーが付き、資格取得という目的に向けての問題などを相談することも出来ます。

教員免許取得に当たって、優れた環境が用意されているのです。

この大学は社会福祉士の国家試験の対策にも力を入れており、毎年高い合格率を維持しています。

試験直前のポイント講座もあり、試験直前に最後の一押しが欲しいのであれば、受講する価値はあるでしょう。

教員免許の選択肢を見据えるのなら向いている環境と言えるでしょう。

中部学院大学の学習の流れ

中部学院大学で教員免許を上げるための手段としては、「レポート学習」か「スクーリング学習」かのどちらかを選んで学んでいくスタイルと、この2点を併用して学習していくスタイルがあります。

基本的にはいずれも、修了試験に合格することで単位認定を受けることが可能です。

スクーリングをメインに行うにしろ、自宅学習をメインに行うにしろ、変わってくるのは、拘束時間です。

働きながら大学で学ぶ人にとっては、スクーリングによる拘束時間はデメリットになります。

ですが、スクーリングで直接人と出会って指導を受けることは、やる気の維持に繋がるので、メリットと言えます。

教員免許は取得までの時間がどうしても長くなるので、やる気の維持は意識するべき点です。

受けられる授業形式の選択肢が多いので、福祉系の大学としては通信教育を受けやすい部類に入るでしょう。

福祉と教育を学ぶ大学

中部学院大学の通信教育部は、まだ歴史は浅いものの、福祉の資格取得に対しては非常に力を入れている大学です。

教員免許に関してはそれほど力を入れているとは言えないもの、福祉に関して深い勉強が行え、資格についても豊富な選択肢を有している大学です。

教師以外の選択肢を考えつつ勉強を進めていきたいのなら、コース変更もそう難しくありません。

大学の中でしっかりと福祉に関して学ぶことが出来るので、教科を教える際、有効に働くでしょう。

目指す方向が合致しているのであれば、多くのものを得ることが出来ます。