本文へスキップ

教員免許状を取得できる通信制大学一覧!おすすめ・学費・最短・資料請求!

トップページ教員免許を取得できる通信制大学 > 京都

京都にある教員免許を取得できる通信制大学

京都に大学キャンパスのある教員免許を取得できる通信制大学一覧。

京都でスクーリングや科目試験をうけられる大学。


京都にある通信制大学一覧


京都府・教員採用試験の倍率

京都府

 内訳 中学校 高校
受験者数 636人 822人
1次通過者数 183人 206人
合格者数 84人 98人
倍 率 7.6倍 8.4倍

京都市

 内訳 中学校 高校
受験者数 696人 227人
1次通過者数 228人 74人
合格者数 73人 20人
倍 率 9.5倍 11.4倍

自分らしく面接にのぞもう

社会人が面接を受けるとなると、今まで社会の生活の中で培ってきた常識やマナーや立ち振る舞い、人に対する接し方が大切になってきます。

特に人を教える立場になる教員の面接は、いかに人の心を惹きつける事が出来るか落ち着いて的確に判断できるかが、重要なポイントになると思います。

面接官の質問には常に相手の立場に立って物事を考え、相手に簡潔に自分の意思を伝えていく説得力や表現力及びコミュニケーション能力も大切です。

また、身だしなみの清潔さや声の大きさや快活さも教員になるには必要な事です。

そして何よりも自分に自信を持っていないと人を指導する事が出来ません。自分に自信を持ち社会人から教員になる明確な目標や情熱も必要な物となります。

目標が定まっている人は困難に直面しても冷静に正確な判断を取る事が出来ます。

人を教育していくにあたって必要な専門知識や指導能力の高さをアピールしていく事も大切です。

専門知識はしっかり勉強して人よりも、ワンランク上の知識を身に付けておくと大きなポイントになって来ると思います。

最後に、自分の憧れの教員、こんな人に教えて貰うとモチベーションが上がるなど理想の人物をイメージして面接に望むと良いと思います。